ドメインの被リンクをチェックしよう

ドメインについてまだ初心者の人も多いでしょう。何のことかよくわからない、なぜドメインの被リンクがサイトにとって重要なのか?当サイトではそういった疑問を抱えている初心者の方向けにドメインについてわかりやすく紹介していきます。

組織名の場合は乗り換え不要な日本語ドメイン

ドメインは長い年数インターネット上で運営し続けている程ページランクと呼ばれる評価が高くなるので、唯一無二のブランド化させる事ができるようになります。
ただし、そのような仕組みが働くのはこれまでのアルファベットでのドメインで、今話題性に富んでいる日本語の場合はブランド化を向上させるのは難しいです。
そのため、長期運用という観点でサイト作りを考えているのならあえて日本語に拘って乗り換える必要は無いでしょう。
しかし、全く意味が無いというわけではなく、日本語ドメインを上手に取り入れる事により、メインのウェブサイトの影響力を著しく向上させられます。
そのため、サブとしての立ち位置になっているランディングページで使う事で、門戸を開けば一つのウェブサイトだけで勝負するよりも効率性が高いです。
実態を見ると、日本語ドメインは話題性だけが先行して何も良い所が無いように感じる方も居るのですが、個人のフリーランスにはとても強い味方になります。
フリーランスでアフィリエイトサイトなどを公開してウェブサイトの運営をしている方の場合はウェブサイトの名前や組織名よりも商品名で検索される事が多いです。
当然、日本で販売されている製品であれば日本語が検索ワードとして用いられるのでピンポイントでアクセスしてもらえる可能性が非常に高まります。
つまり、先見の明があってこれから流行りそうな物をリサーチしてドメイン名を取得しておけば、流行った時に調べ物をした人々を根こそぎ集めることもできます。
言わずもがな、その分収益性が高まるので、フリーランスのように収入に不安を感じる方の場合は、大きな安心材料になる事は確実です。
こうした点から組織には向かないものの、個人は率先して取得してください。