ドメインの被リンクをチェックしよう

ドメインについてまだ初心者の人も多いでしょう。何のことかよくわからない、なぜドメインの被リンクがサイトにとって重要なのか?当サイトではそういった疑問を抱えている初心者の方向けにドメインについてわかりやすく紹介していきます。

topドメイン移管するには認証コードが必要です

ドメインとは、ネットワーク上のコンピュータの場所を表す、たったひとつだけの住所です。どんなものでも最初に申請した順になっていて、先に取得した人がいた場合は、後から申請しても取得できません。

ドメインを取得する利点として、自分の好きな文字の短いアドレスを使うことができ、プロバイダが決めた長い文字が入るアドレスを使わなくて良いという点があげられます。また、会社名や商品名、屋号などをつけることで、お客様にも覚えてもらいやすくなります。

そして、ドメインには種類があります。世界中のさまざまな人々が利用するために、国や目的で分類されており、国籍や業種などにも関係なく、個人や企業でも取得することが出来ます。他には、国や地域を表したものもあり、日本は「.jp」で、日本国内に住所を持つ組織や個人が取得可能です。

「. top」は2015年に新しく誕生した「トップ、頂点」を表す新しいgTLDです。ランキングサイトやレビューページなどで自社の製品をアピールしたい方には、たいへん有効なドメインとなっています。
また、gTLDドメインには、勝手に管理会社を移動したりできないように認証コードが設定されています。ドメインの移管の際には、会社によって認証コードの発行の仕方が異なりますので、必ず詳細を問合せて行うようにしましょう。

また、認証コード(AuthCode)とは、不正なレジストラ移管を防ぐ為に割り当てられている、半角英数字と記号で構成された文字列で、登録者の本人確認に利用する認証用のドメインのパスワードのようなものです。
ドメインの移管(レジストラトランスファー)を行う際などには、提出する必要がある大切なものです。